fc2ブログ

Category: お酒  1/14

佐瀬やんハッスル

田村神社の厄除け祭やというのにこの暖かさ数年前までは凍えそうなくらい寒い中テントでしぼりたてと酒粕を販売していましたがその頃の酒粕ファンの方にごり酒ファンの方足をのばして来店いただくようになり嬉しいかぎりです。今日は生酛80%精米の上槽佐瀬やんと主人の息もピッタリ調子もよき酒袋の積み上げもよきありがとさんです。2日間しぼり、3日目の朝に袋から粕を取り出します。これから生酛続々誕生します!佐瀬やんたのむ...

  • 0
  • 0

最後に愛は粕

師走らしい空日が暮れるのが早くなって夕方はソワソワしているこの頃です。新酒が順調に搾れ休む間もない佐瀬やん蔵人さん達も大活躍です2日掛けて搾った翌日の朝一番の仕事は搾り袋から酒粕を取り出す作業一枚一枚丁寧にはがします。詰めてる時も酔いそうなくらい香りますねん。今日の粕は分厚かったので迷わず粕汁たっぷり入れて苦手な主人はテンション下がる新酒『しぼりたて』昨年から日本晴の純米酒になっています。リリース...

  • 1
  • 0

期待ふくらむ

すっかり冬空背中が丸まる今日この頃です。佐瀬やんのスタンバイに取り掛かりました。佐瀬やん=佐瀬式木槽(させしききぶね)内側には筆文字で番号がうってあります。竹製の鎧と呼ばれるクッション材にあたるものにも同じ番号が書いてありそれぞれをその位置に固定するようになっています。現在は番号無視してビスで固定しています。口にビスをくわえながら手慣れたもの。長い長~いホースはタンクから佐瀬やんまでモロミを送りし...

  • 0
  • 0

月見酒

月がキレイな夜です夏にリリースした計画熟成酒10月1日に火入をリリースいたします。こちらも生酒同様畑酒造の大治郎とのコラボ酒ラベルも一対になっております。2年半の間瓶詰め後に常温熟成したもの。燗酒がオススメです。【AS TIME GOES BY】初桜のお求めは下記のお店に限ります大津市   加藤酒店・小川酒店栗東市   きただ酒店草津市   金澤酒店守山市   酒酎屋たきもと近江八幡市 酒のさかえや東...

  • 0
  • 0

September 秋へ

今朝はツクツクボウシが鳴いていました。朝晩少しはしのぎやすくなってきて季節が徐々に進んでいくのを感じます。先日は久しぶりに外で飲む機会予約販売のお酒『AS TIME GOES BY』お店で飲めました。どちらも美味しいです。ラベルから新酒に思われがちとの声が耳に入りますが2年半熟成しています。来月は火入バージョンのリリース予定そちらも両蔵揃うデザインになっていますのでどうぞご期待あれ。そして秋のお酒“ひやおろし”...

  • 0
  • 0

AS TIME GOES BY

先日9日は草津商工会議所で試飲会を行いました。新商品お披露目コロナ禍からの構想で計画熟成小売店さんからの予約分だけを製造しようやく日の目を見る事になりました。東近江の畑酒造有限会社《大治郎》さんとのコラボ2本で一対のラベルです。どちらも同じ契約農家(呑百笑の会)の酒米を使用80%の低精白、生酛造り、R2BY酒造年度から2年余りそおっと寝かせておりました。今回の発売は生酒のみ、火入は10月頃発売予定です。飲...

  • 0
  • 0

大人のジュース

大雨からの晴天作業場の雨漏りも一段落しました。こんな時はもうしょうがないと諦めついてます。本格的な梅雨はこれからというところですが新酒の夏酒の登場です生酛仕込みの吟吹雪summer pop juice(サマーポップジュース)甘味と酸味のバランスよき夏野菜も出回りはじめ彩り楽しい食卓になってきました。最近は炭酸で割って飲んでいますおすすめぜひおともに仲間入りさせてくださいよろしければポチッと応援お願いします人気ブロ...

  • 0
  • 0

夏が来る前に

久しぶりにお天気の日曜日 着るものを迷ってしまうというかこの時期はいつも毎年何着てたっけとなる。冬の作業着はたくさんあるのに。それと眼鏡を掛けてよ~く見てみると腕にも手の甲にもシミが増えているではないかこれからの半袖の季節無防備な日常を正さなければと反省です。受注があり“てるてる坊主”を手作りします。純米酒 晴(はれ)の首にぶら下げてかれこれ何年になりますか練習用の半紙に綿を詰めて笑顔こぼれさせ...

  • 0
  • 0

今しかできぬ

またもや雪化粧した朝今年はなんやかんやよう降ります。毎年言うてるけど作業場の足元はほんまに冷たい冷えは万病の元まだまだ冷え対策は必要です生酛の上槽はかなりスムーズに進んでいて明日は吟吹雪のラスト搾り小売店さんの予約分だけ限定酒を取り置きしています。  直汲み(じかぐみ)  中汲み(なかぐみ)  責 め(せ  め)酒袋を積んで最初の無圧の状態でとる「直汲み」(あらばしり)少し圧を掛け始めるタイミング...

  • 0
  • 0

相棒

暖かな日差しも一気に冬に逆戻り寒い冷たい日になりましたね酛摺りから約2か月待ちに待った生酛の上槽が始まりました。朝から袋を積んで昼頃に徐々に圧をかけていきます。“佐瀬やん”こと佐瀬式搾り機これしかないので全量木槽搾りです。槽口から新酒が誕生しております。ほんまにええ香りや~少しオリがからんいますが圧をかけるここらへんからが腕の見せ所やそうですわ佐瀬やんと息を合わせて笑顔がこぼれるうまい酒が搾れますよ...

  • 0
  • 0