FC2ブログ

2018/09/04 Tue  21:15
21号め

台風が襲うたびに心配しているのはレンガ煙突のこと。


   

もちろん老朽化していることが一番なのですが

どうしてもこの風景は残しておきたい気持ちが強いのです。

和釜のメンテが進んでいないので

この煙突もしばらく休んでもらってるけど

うちのシンボルやもの。

21号3  
夕方、雨風が緩んでから外へパトロールすると

そこら中に瓦が散らかっていて見上げると蔵の棟が崩れていました。

裏の空家のトタンも飛んできています。

21号1 
21号2 
ありゃりゃ・・・



煙突が無くなっていたら心も折れていたでしょう。

屋根のダメージがいかほどかわかりませんが

これだけで済んで良かったと思います。





安井工務店の親方もこれじゃ手が出ません。

ほんま怖かったですね。



よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2018/09/01 Sat  21:17
ケセラセラ

9月 お朔日
あっという間ですね。


この時期になると
そろそろ酒米の手配をしなければなりません。


あれこれ悩んでいる様子・・・
冷蔵庫の在庫を見て弱気になる杜氏。



なかなか思い通りにいかない難しさも醍醐味で。



平成最後(このフレーズにハマってます)
30BY酒造期を明るく迎えたいですね。

 湘南ビール 
今月末からお酒造りが始まるからと息子が帰ってきました。


もう前みたいに山盛り洗濯物のお土産ではありません。
少しは成長したのね





いろんな思いを抱きながら


9月も元気にスタートです



よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2018/08/27 Mon  20:17
はけよいのこった

まだ暑い日はありますが
徐々にその勢力は衰え始めています。

平成最後の・・・夏



木槽(きぶね)の鎧の柿渋塗りから早ひと月が経ち
やっと手をつけることが出来ました。

柿渋301 
お馴染み佐瀬式搾り機(通称:佐瀬やん)

柿渋302 
ジャージに黒Tシャツ
首には保冷剤に手ぬぐいを巻いてやる気満々

柿渋303 
槽の中も丁寧に

柿渋304 
柿渋を塗ったらくっきりと
筆文字で番号が書いてあるのがわかりました。

第卅壱(だいさんじゅういち 1~31までありました)



これは・・・

そう、鎧の裏の番号と合うはず

柿渋4 
もうこの文字も薄れたり完全に消えていたりして
おまけに鎧はほとんど同サイズなので
今まで一度もこの文字を意識せず取り付けていたそうなのです

柿渋305 
ええ塩梅で塗り終わりました。

柿渋306 
ツヤツヤピカピカ

よっ男前 佐瀬やん  今季も頼りにしてます。




昨日、相当飲み過ぎて酒臭さが抜けてない主人



柿渋にも負けてなかったのは内緒の話です




よろしければポチっと応援お願いします
 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 

2018/08/23 Thu  15:44
撮るねーど

強い台風が迫ってきているので

雨戸を閉め寄せて陰気な部屋です。




主人が修理した屋根はおかげさまで大丈夫

きっちり仕事した証です(大変よくできました




今日はのんびりとした日

主人は商工会主催のビジネス写真の撮り方講座に参加しています。




写真を撮ることに消極的な主人

嫌がるところ懇願して行ってもらいました。




こんなにいろんな画像が簡単に見られて

生活の中にも溢れている時代なんですものね。

実際に主人も見るのは大好きです。




はてさてどういう感想で帰ってくるのでしょうか?

私も教えてもらお



201808232.jpg 
書道教室の子にもらったチビ鉛筆

201808231.jpg 
台風に備えて玄関に避難させた亀




写真はイマイチやけど 



癒されます





よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2018/08/18 Sat  21:02
あなたは?

なんと爽やかな日だったんでしょうか。

こんな陽気だとどこか出かけようという気持ちになりますね。




お墓参りが済んで長らく行けてなかったお伊勢参りへ

その日は大雨でしたが。



腰の具合も良くなったので

なんの躊躇もなく苦しみもなくお参り出来ました。




その後おかげ横丁をささっと回りました。

おかげ21 
ザルとゴム印、それに御朱印


一番うれしいのは伊勢だよりを当日と前日の二日分もらえたこと。

おかげ20 
専用ケースも手に入りまして

上部はカードが挟めるようになっています。



赤福餅は大好きですが

それ以上にこの伊勢だよりに惹かれていて

手に入れるのにそう度々は食べられへんので

二個入りを買えるお店でこれを戴くのです。



今日の伊勢便り(その日の伊勢便りが見られます)



365以上あるそうで

まだまだ程遠いですが

カードの数と食べた数はイコールではないことは確かです。




ささやかな楽しみのひとつ。




よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2018/08/14 Tue  20:35
お嫁サン婆

夜になると秋の虫が鳴き始め

風も心なしか涼しく感じられます。





今日はお墓参りでした。

主人の兄弟姉妹あわせて5人

その家族と両親合わせるとにぎやかです。



子供たちは社会人となり学生となり

全員揃うこともかなわなくなってきたこの頃です。




お嫁にきたばかりの時はまだ今よりは少ない人数でしたが

それはそれは初めてのことばかりで

嫁として認めてもらいたかった一心だったのでしょう

半泣きになりながら努めておりました。




あれから二十有余年

すっかり安井家に染まったのか

図太くなったのか・・・




食べ過ぎ飲みすぎな宴の時間は楽しく

たまのいざこざも

身内ならでは

本音を言い合えるっていいなぁと傍で見ています。






姪っ子甥っ子もどんどん大きくなり

10月には結婚する子もいたりして

歳を重ねるごとの楽しみも増えてきました。




どうしようもなく暑かった夏も

徐々に大人しくなってきます。



来月は東京で滋賀地酒の祭典

元気いっぱいで臨みたいです。



今日は早めにバタンキューです



よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 

2018/08/06 Mon  11:45
夢の跡

小蔵元の会

年に一度のイベント『浴衣でチャンス』無事に終了しました。

2018浴衣3 
森田さんに頂いた写真から

今回の音響のテーマは私達がまだピチピチの頃流行っていた曲
スマホに入っていたのを流していたので
手元にスマホが無く写真が一枚も撮れませんでした。

2018浴衣4 
きき酒当てクイズに見事正解され初桜の景品をゲット。

正解を上回る解答がうちのお酒だったとは・・・

30種以上の中から絞るのは結構難しいようですね。

2018浴衣5 
これまた森田さんにいただいた写真


会場の中心に居てるのでなかなか見渡すことがなかったのですが

ゆるゆると楽しんでおられた様子ですね。

2018浴衣6  
素敵な浴衣姿に素敵な笑顔でハイ チャンス




猛暑の中ご参加頂きました皆様


燗酒ブースの滋賀日本酒維新会さま


おつまみブースの雷恩さま


ありがとうございました。心より感謝申し上げます。




また来年もチャンスが訪れますよう楽しみにしています。




よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2018/07/28 Sat  19:22
チャンスせまる!

今夜は地元周辺の夕涼みが全部中止になりました。

明日も楽しみにしていた金澤翔子さんのイベントも中止に

用心に越したことはありません。





いよいよ迫ってきました!

第4回 小蔵元の試飲会『浴衣でチャンス』

浴衣でチャンス2018


木之本 山路酒造  北国街道

大津  平井商店  浅茅生

草津  古川酒造  天井川

土山  安井酒造場 初桜



各蔵元のオススメのお酒をたっぷりと試飲していただけます。

おつまみブースは大津駅前《雷恩》さん特製です。

燗酒ブースは滋賀日本酒維新会さんがお手伝いしてくださいます。



あとは浴衣をご用意していただくだけ。

入場料が500円もお得に

浴衣でなくても2,000円です。


2017浴衣8

You Gotta Chance!

夕方チャンス!!

浴衣でチャンス!!!



会場でもチャンスをつかんでください。





夏真っ盛り

大人の夕涼みに是非お越しくださいませ。



 

よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2018/07/24 Tue  21:35
柿サロ

耐え難い暑さが続いています。

みなさまお変りございませんでしょうか?





重い腰をやっとのこと持ち上げ柿渋を塗布し始めました。

柿渋1 
まずは槽(ふね)の鎧を水洗いしておき
完全にといってもすぐに乾きます。

柿渋2 
軒下で工場用扇風機をかけながら丁寧に塗っていきます。
おかげで柿渋の強烈な匂いは気になりません。

柿渋3 
しばらく塗っていなかったのでハゲハゲ
ひと塗りでこんなにも違います。

柿渋4 
筆文字で『第拾参号』と書いてあります。
数が多いので順に番号をうってあったのでしょう。



何本かの竹を束ねているのは斜めに通された木材
釘は使われていません。
これも“ちぎり”と呼ばれるものかな?

柿渋5 
古い道具は壊れたら同じように作ることは困難で
大事に使うしかありません。


ひとつひとつ改めて見ると手作りの道具の有難さを感じます。

柿渋6 
ツヤツヤになった鎧を乾かし
何度か塗り重ねたいところ・・・


ですが残念ながら柿渋の容器が空っぽになり
やむなく中断です。





残るは大物! 木槽(きぶね)です。

28BY110.jpg 

佐瀬やんもこの夏 真っ黒になれるのか・・・?




よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2018/07/20 Fri  10:19
またね

先週末から息子が帰省していました。



2月に幼馴染の結婚式に戻って以来

去年の9月に家を出てから2度目です。



大阪の秋鹿さまでお世話になっていた頃は

毎週のように洗濯物を山盛りお土産に持ち帰っていたのですが

もうありがたいお土産は無く

そしてほとんどうちで過ごす時間も無く

一緒にご飯を食べたのは片手で余ります。




より一層大きくなった姿で(要ダイエット

大好きな牛乳を飲むのは相変わらず

よく食べ よく飲み よく遊んでリフレッシュ出来たようです。




今朝の8時過ぎには自宅に戻ったと連絡が入りました。

あっさりしたもんです。


2018ツバメ15 
かいらしいこの子達も無事に昨日巣立ちました。


太郎2 

ほんまにあっという間ですね





よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

プロフィール

はつさくら

Author:はつさくら
笑顔がこぼれるうまい酒
土山の地酒『初桜』

暮らしの中に書を

にほんブログ村 酒ブログ お酒造りへ

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


Back <<         ホーム         >> Next