2017/10/29 Sun  20:06
灯台下暗し

つい先日から始まりました29BY酒造りは
明日から酒母(酛もと)仕込みにかかります。


おととい切り返しして掃除をしてから
あまりの晴天にウズウズ・・・


朝の連続テレビ小説「わろてんか」で何度も舞台となった
油日神社へ車を走らせました。と言ってもたった15分程

油日神社1 
こんなに近くなのに初めて訪れました。

油日神社2 
てんと藤吉が出会った場所

油日神社3 
息を呑むほど立派な佇まい
隅々まで細かな細工が施されています。

油日神社4 
松坂桃李くんも魅了されたんとちゃうかな?

油日神社5 
油の一斗缶が並ぶ・・・そっか油の神様やね




今週も気になります

朝仕事はこれを見てからが日課なので
酒造りとともに最終回まで見届けます。




それにしてもええとこでした。


油売ってるのとちゃいまっせぇ~


きぶんてんかん 


わろてんか




よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2017/10/21 Sat  20:31
4.5マジック

先週から見事に雨続き



寒くて寝床に毛布を出したのも、ホットカーペットを出したのも

いつもより早いかな?



今季の酒造りも迫ってきているなか

いろいろと用事もありまして少々焦り気味な杜氏。


IMG_5513 (450x600) 
外は雨であろうと台風であろうと

なにがなんでも予定の日から確実に始められるように準備を進めます。

IMG_5512 (450x600) 
会所部屋も雨漏りし放題だったおかげで、柱と砂壁はボロボロ



四畳半で屋根は低いし、換気は抜群にいいし

能登から来てもらっていた頃から貼ってある見附島の写真やら

手作りの孫の手が何本もあったり

見ての通り昭和の香りプンプン。



でも でも ものすごく落ち着きます。



狭いから何でも手が届いて動かなくていいし。



来月からここで寝はります。

毎日、布団の上げ下げもしはる。

お茶もいれてくれはる。



四畳半ってステキ



よろしければポチっと応援お願いします

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ


2017/10/16 Mon  20:29
たまじまん

8月末に神奈川の息子の引越しの際に
テレビを積み忘れたのを理由に
様子を伺うことと、もうひとつ目的がありました。



テレビは無くても平気だというのですが
生活はどんなもんやろかと・・・

相変わらず酒瓶に囲まれて、洗濯物も溜まっていました。

自炊もしてるし快適生活やそうで
期待はずれ心配ご無用の様子でした。


余分な布団が無いので
車に3人分を積み込んで一晩泊まらせてもらい
翌日ついに念願叶いました。


多摩自慢1 
主人が30年前に3年間お世話になった石川酒造さま。

『多摩自慢』

男はたまじまん(主人の口癖)

多摩自慢3 
門をくぐると樹齢400年を越える欅がそびえています。
二本が並ぶ「夫婦欅」と記されています。

その奥には樹齢700年を越えるのもあり歴史を感じます。
多摩自慢2 
ため息の出る程の立派さに全身鳥肌が立ちました。

それと同時にいろんな想いがこみ上げてきてポロポロ涙が。

なに泣いてんねんと言われても
泣けるもんは泣けるねん

多摩自慢4 
仕込み蔵の横の階段を上がると蔵人の部屋があり
特別に見せてもらいました。

当時のまんま

電話を拝借していた検査室とか(ほぼ毎晩)
夏には裸で寝転んで日焼けした場所とか
トイレの窓を開けたら富士山が見えたとか
机の配置がどやったとか

オモシロ

多摩自慢5 
ビール釀造所の前も画になります。

それぞれ主人の説明で30年前を振り返りながら
元の姿と今との進化を確かめました。

多摩自慢6 
新酒が間もなく搾れるので
杉玉の準備が出来ていました。

多摩自慢7 
広い敷地には、とにかく興味深い物がいろいろ有って
ベンチが配置されているのがうれしい。

そば屋さんとイタリアンレストランもあります。

多摩自慢8
本家に伺いましたが残念ながら大奥様はご不在で
ご挨拶出来ませんでした。

懐かしい昔話をすると涙腺が緩む今日この頃
ご在宅だったらオンオン泣いていたかもわかりません。



主人の原点はここからが始まり。
その頃よりも今は静かに、そしてゆっくりと時を刻んでいきます。


30年間、聞かされていた事がやっと現実とつながり
本当に来られて良かった


でも、もうちょっと早く連れてきてよな


よろしければポチっと応援お願いします

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2017/09/18 Mon  21:12
いぶし銀

今日は〈天赦日〉という暦の上で最上の吉日だそうです。


そんな佳き日に、おかげさまで結婚25年の銀婚式を迎えました。


銀婚式 

1992.9.18と刻印があるのも裸眼では見えなくなりました




長年はめてない結婚指輪を出してきて眺めてみると

主人のはグニャグニャ

力仕事が多かった時期を思い出します。





実家で暮らした日々と今の暮らしが

同じ時間になりました。





さあ これからどんなことが待っているのかな。

末永く傍で見させてくださいね



よろしければポチっと応援お願いします

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ


2017/08/29 Tue  16:30
夏のおわり

あっという間に8月もあとわずか。


なが~い なが~い息子の夏休みもやっと終わりを告げました。



新天地では初の一人暮らし
荷物運搬班として同行してまいりました。



アパートには最小限の荷物を運び入れ
冷蔵庫が後日搬入の予定だったので全く食材は無く
あるのはこれだけ・・・

298282.jpg  

これがあったら生きていけるって
でかい体は米だけで出来てるんかいっ

298283.jpg 

素敵な佇まいこんなところでお仕事してみたいものです

298284.jpg 

オリンピックの年までしばらく離れます。


帰り際、息子の少しだけ寂しそうな顔(気のせいかも?)
を思い出して泣き虫オカンは車で泣いてしまいました

 


本人の勉強したいという気持ちと

それを受け入れてくださるお蔵様に

言い尽くせないありがたい気持ちでいっぱいです。


298286.jpg  

今夜はこれを

スーパードライ命の主人にもつきあってもらい 乾杯します




よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2017/08/17 Thu  12:54
いどんな方と

スマホの雨雲情報のお知らせが一日に何回も入るので

洗濯物を降ってからダッシュで入れるのか
それとも降られる前に入れるのかの葛藤・・・

こんなことで振り回されなんだかなぁ






このところ屋根に掛かりっきりですがお知らせです。



2016井戸替え8 
安井酒造場のシンボル

2016井戸替え10 
2016井戸替え11 
 
年に一度の井戸替え(井戸掃除)を行います。
参加者のみなさんに助けていただき井戸を清め
29年度の酒造期を迎えます。
 

9月23日(秋分の日)
午前9時半頃集合

参加費2,000円(昼食代)


作業は午前中の予定、その後ゆっくりと食事とお酒を楽しみましょう。
長靴を持参できる方はお願いいたします。
台風の場合は延期します。



毎年のとおり日曜を狙っていたのですが
暦にこだわる頑固な主人が決定権を持っているので
間違いのない大安吉日だそうです



若干名ですので予定人数に達しますと募集締切致します。



お申込は

電話 0748-67-0027
FAX 0748-70-3345

メールはHPのお問合せフォームおよびこのブログのコメントからどうぞ



ご連絡お待ちしております。




よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2017/08/12 Sat  21:04
中間報告

父の初盆

まだ100日程しか経っていません。



額縁の中の父の笑顔は晩年のもの
私の中では厳しく厳しく叱られた思い出の方がはるかに多いのです。


父の深い想いへの感謝がこみ上げます。


本当にさみしいです。



          


先日はヒヤヒヤものでした。

大暴れしている台風が直撃したんですから・・・

2908122.jpg 
ルーフィングと呼ばれる防水シートを貼るところまでしてあったので
水浸しは免れました。


今日は垂木をはわしています。

2908123.jpg 
井戸の上の天窓もしっかりと元のままにしてあり
会所場の天井までの範囲が今回の修理。

会所場の雨漏りも今回見事に無かったそうです。

2908124.jpg 
ルーフィングはカッパ

カッパええ仕事してくれます。





優れもののカッパと腕の良いなんちゃって大工さん


台風に負けずによかっぱ




よろしければポチっと応援お願いします

 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2017/08/06 Sun  23:06
リペアやねん

例のあれのおかげ?ですくすくと育っています

29ツバメ 
かわいすぎて見る度にカメラを向けてしまいます

そろそろ巣立つ日も近いのかしら。
しっかり目に焼き付けておきます。







屋根修理が始まっています

290803.jpg 
瓦を下ろした後は土をどけます。

2908051.jpg 
天窓も外され額縁の様

2908053.jpg 
だれ? 

もろい天井に主人と息子での作業
息子はウエイトオーバーなので案の定穴が空きました。

2908062.jpg 
暑いしえらいし・・・だと思います。


だけど


だけど


ボヤボヤしてられませ~ん。




台風が来るでぇぇぇ!!! 


2908054.jpg 
そばで大きな煉瓦煙突が見守ってくれてます。




小学生に負けへんくらい日焼けして

泥のように眠る日が続いております。




ガソリンは満タンで


しばらくは止めることは出来ません



よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

  

2017/07/30 Sun  15:58
蔵のくらし

7月もあと1日



ご存知の通り
 
蔵の建物は相当古く

老朽化が進み、屋根の雨漏りがひどいのです。




ちょうど一年前に

杜氏自ら

一部の屋根をぶち壊し解体し

米蔵を整理し今年は広く使うことが出来ました。



それから一年、まだかまだかと気を揉んでいました。



なかなか一人での作業、エンジンが掛からずじまい

吹きさらしで屋内まで雪が吹き込んだりして

このままどうなることやらと不安でした。



297291.jpg 
再びここに置いていたタンクをまた裏の駐車場へと移動

297292.jpg 
息子が居てくれたおかげで重いおしりがあがりました。

297296.jpg 
走るタンク

297295.jpg 
無事に2個のタンクを運び終えます。

297294.jpg 
親子で作業はなかなか穏やか・・・とはいきません。

先が思いやられます

297297.jpg 
変貌する風景をいつになったらみなさんに報告出来るか

それはまだわかりませんが

今年の酒米の搬入までには何とかなるなかな?




ただ時期が “八専”(はっせん)にあたるとか

暦を絶対としているので

来月いい日から着手するそうですわ。




どうぞどうぞご安全に



よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2017/07/20 Thu  23:25
暑いけど冷たい

梅雨が明け

小学生は明日から夏休み




うちでは水遊び いや瓶洗い。


洗瓶21 

変わり映えしないんやけどゴロゴロ回る瓶洗い機です。




すすぎ担当のわたし

この時期はとても気持ちが良いのです。



首にタオル、足元はビーサン、お腹に浮き輪

洗瓶20 

すすいだ後、冷たくて瓶がくもってる。






蔵の全てが井戸水で賄えます。

あえて使用していないのはトイレだけです。





ありがた~い安井酒造の命の水



今年も9月に井戸替え予定しています


参加者募ります。詳細が決まり次第お知らせ致します。





よろしければポチっと応援お願いします

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

プロフィール

はつさくら

Author:はつさくら
笑顔がこぼれるうまい酒
土山の地酒『初桜』

暮らしの中に書を

にほんブログ村 酒ブログ お酒造りへ

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


Back <<         ホーム         >> Next