2012/01/10 Tue  09:35
お酒は20歳になってから

学校の新学期が始まりました。
お弁当も再開
朝の冷たさが身にしみます



仕込んだ酛は蔵の隅っこで静かに息づき始めています。

そこで その2 暖気樽(だきだる)
1101.jpg 
熱伝導のいいアルミ製の暖気樽に
釜で沸かした熱湯を注ぐ
1102.jpg 
お湯の温度はおよそ75℃に (温度計で確認)
1103.jpg 
ふたをしっかり閉めて
1104.jpg 
酛の中に浸けるのです
1105.jpg 
30分ごとに位置を変えながら約2時間
酛の糖化を助けてあげます。





姪っ子の晴れ着姿
IMG_0951 (375x500) 
素敵ですね  若いっていいねぇ~

成人された皆さんは 日本酒で乾杯あったのかな?
楽しいお酒だったでしょうか
お酒との出会いって その先を決めるであろう とも言える大事なものだと思います。
 
よき出会いであってほしいと願います

関連記事
スポンサーサイト
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック:]

プロフィール

はつさくら

Author:はつさくら
笑顔がこぼれるうまい酒
土山の地酒『初桜』

暮らしの中に書を

にほんブログ村 酒ブログ お酒造りへ

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


京都 <<         ホーム         >> SHIGA BANK