2015/05/17 Sun  20:58
日本晴

冬には暖かいと感じた井戸の水も
ずいぶん冷たくなりました。


昨日の晴れ渡る空
気持ちも日本晴

瓶洗いしたあとは
裏の庭の手入れに精を出しました。

冬からず~っと放ったらかし。
気合を入れないと、なかなか腰が上がりません。




日本晴はお天気の事だけじゃなく
お米の名前でもあります。

滋賀県では多く作られていて
私が嫁いで来た時分は、日本晴を食べていました。

うちではこのお米を酒米として使っています。

もちろん滋賀県産ですが
今季は純米『晴』・純米吟醸『天晴』を
蔵近くのブルーム西大野さんの日本晴で仕込みました。

日本晴肩貼1 
肩張りを作ります。

半紙に太筆で書きます
スキャンするのでA4サイズまでの大きさです。

肩貼りや裏貼りは手作りで対応します。

日本晴肩貼2 
ブルームさんのお米も、初桜の晴シリーズのお酒も
同じお水で出来たもの。

お酒も造り手の顔が見えるように
このお米も作り手のみなさんの顔が浮かびます。

こんな風に
どんどん土山産のお米が増えていくことを願います。

肩張り3 

「これ作っといて」  「こんなん したいねん」

てるてる坊主やサクララベルなど
いろいろ企画するのは いつも主人。

飲んで寝てるだけちゃいますねん



肩貼りいろいろありますが 私の肩にはサロンパス




よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ




関連記事
スポンサーサイト
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック:]

プロフィール

はつさくら

Author:はつさくら
笑顔がこぼれるうまい酒
土山の地酒『初桜』

暮らしの中に書を

にほんブログ村 酒ブログ お酒造りへ

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


春と夏の間に <<         ホーム         >> のまなく茶