2015/05/13 Wed  22:09
春と夏の間に

この時期には珍しい台風でした。
まとまった雨は久しぶり。

はや5月も中旬
そろそろ、しとしとピッちゃん梅雨の時期を迎えます。

毎年、この時期に
純米『晴』にはてるてる坊主が首にぶら下がります。

私の内職仕事

2015晴1 
半紙の中には真綿を詰めています。
机の向こうには、知らん顔してテレビを見てる人がいてますね。

2015晴2 
日本晴100%を使用

日本晴
杜氏の名前のひと文字(利晴)
晴れの日の酒

それらをかけて晴と名付けました。

初めて手がけた純米酒なので思い入れも強いんです。

2015晴3 
ちまたではそろそろ夏のお酒が出回り始めています。


「梅雨が明けへんかったら夏は来いひんで」

主人がつぶやいています。




お仕事や家事でお疲れの皆様の

心が晴れるような

いいことがありますように




よろしければポチっと応援お願いします

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
関連記事
スポンサーサイト
Comment

☆ 

1枚目の写真、蔵元さんの油断しきった顔が素晴らしいですね。
やはり、自宅では「蔵元」ではなく、「おっちゃん」なんだなと安心しました。
あと、遅れましたが「山田吟次郎」いただきました。
お米の甘さなんでしょうか?
甘さと飲んだ後に、辛さが追いかけてくる複雑な味でした。
どういう味なのかな?と味わっていると、自然と一口、二口と進んでしまうので、飲みすぎ注意ですね。
毎日の晩酌というより週末やいい事があった日に飲む特別なお酒だと思いました。
てるてる坊主の晴も可愛らしいですね。
4歳の子供が喜ぶと思うので、5月の給料がでたら買いに行こうと思います。

☆ よたろうさん

いつもありがとうございます。
普段はスーパードライが大好きな飲みすぎおっちゃんです(^O^)

山田吟次郎は搾る時から香りが違いました。
うちの蔵らしくない?味と香り。
今の時期も味乗りしてきましたが
秋口にもいい感じに変わってくると見込んでいます。

ご来店お待ちしております☆
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック:]

プロフィール

はつさくら

Author:はつさくら
笑顔がこぼれるうまい酒
土山の地酒『初桜』

暮らしの中に書を

にほんブログ村 酒ブログ お酒造りへ

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


第6回京都日本酒ドロップキック <<         ホーム         >> 日本晴