2014/03/04 Tue  09:53
着火マン

昨日は桃の節句
日差しが春めいてきたように感じます。

といっても蔵の中はまだまだ寒く
今までと同じくぬくぬくな格好は変えられません。




土山産コシヒカリを使った
すごいえぇのう鮎河の生酒の納期が迫り
急ピッチで瓶詰めしました。
26鮎河生酒1 
洗瓶するところから始まり生酒はオリを取るために濾過をします。

26鮎河生酒2 
瓶詰め機はこれ一体しかありません。
もちろん手動です。

26鮎河生酒4 
瓶の口の欠けなどチエックしてから
この瓶詰め機に差し込んでいきます。

26鮎河生酒3 
主人と・・・もうひとり 誰でしょうか?
知ってる方はかなりの通です。

ひと回り違う主人の弟です。
鎌倉在住の5人兄妹の一番末っ子。

年に1度程の帰郷にごめんなさい
しっかり手伝ってもらいました。ありがとう



お酒造りは決してひとりでは出来ない事。
いろんな方に支えてもらって生まれます。
ましてこんな小さな酒蔵ですから。




出来た新酒を濾過したり火入れしたり
お尻に火が着いている主人。

ギリギリにしか動けないタイプで。


飲みすぎてばっかりいないで
頑張ってもらわんとヤケドしまっせ



よろしければポチっと応援お願いします

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
















関連記事
スポンサーサイト
Comment

☆ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック:]

プロフィール

はつさくら

Author:はつさくら
笑顔がこぼれるうまい酒
土山の地酒『初桜』

暮らしの中に書を

にほんブログ村 酒ブログ お酒造りへ

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


エール <<         ホーム         >> すっぴんのフクちゃん