2013/12/07 Sat  19:17
一念発起

嫁いできてから20年以上経ちますが
蔵の様子は一度も変わらず
手を入れたことなどありませんでした。

造り方も道具も昔のままで
そんな必要もなかったのかも知れません。

この時代 便利なものはいくらでもあり
実際他の蔵元さんを見ると感心することばかりです。


2512071.jpg 
ここは瓶詰め場として使っています。
かつては役目があったタンクがもう何十年も静かに眠っています。
両脇を囲んでいるので窓からの光も遮ってしまいます。


さあ もう少ししたら造りが始まる・・・そんな中
2512072.jpg 
タンクを外へ出すとやら。
壁をブチ抜かないと出すところがありません。
ってどうやって入れたんやろ???
2512075.jpg 
柱の内側を切るとキレイに壁が落ちます。
これがその証拠。
2512073.jpg 
表は旧東海道
裏は茶園がありました。
2512074.jpg 
2512076.jpg 
ホーロー製で結構重いそうです。
2512078.jpg 
2512079.jpg 
5本のタンクを出してもらいました。
これからどうなるかは思案中、どなたか欲しい方は差し上げますが。
25120710.jpg 
こんなに広かったのね~
瓶詰めだけにしか使ってなかったけど
これからはいろいろとここで作業することになりそうです。
 


他の場所にも使っていないタンクが眠っているのですが
こりゃまた壁を壊さないと出せません。
ほんまにどうやって入れたんかな?



昔はたくさん造って
蔵人さんが何人も来られていた時代があったそうです。

私の知っているのは主人の師であるおやっさんだけで
そんな蔵の風景を思い浮かべることも出来ません。

それでも初桜は今も変わらず看板商品。
本当にありがたいことやなぁと思います。



杜氏として16回目の造りを迎えようとしています。
作業しやすくなることですし
これまで以上に張り切っていきます




よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 















 
関連記事
スポンサーサイト
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック:]

プロフィール

はつさくら

Author:はつさくら
笑顔がこぼれるうまい酒
土山の地酒『初桜』

暮らしの中に書を

にほんブログ村 酒ブログ お酒造りへ

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


酒と語り番外編 <<         ホーム         >> うまくいってね