2013/07/08 Mon  14:59
ええもんだなぁ

ここ土山は旧東海道53次の49番目の宿場町です。

その先の石部宿から草津宿までの
間の宿としてかつて栄えた岡地区(栗東市)で
『菊の水』が復元されました。


菊の水 
菜飯・田楽・菊の水の3点セットで大いに賑わったそうです
菊の水4 菊の水5
菊の水3
現在、菊の水のヤマキ酒店さんのとなり
ほっこり庵で田楽が食べられます。

 菊の水1
ヤマキ酒店さんとは ご縁あって5年前からお世話になっています。
本日ヤマキさんの記念イベントがあり試飲販売にお邪魔しました。


その記念とは

菊の水6 
竣工のご祈祷

菊の水7 
句碑の除幕式

菊の水11

立派な城門です。

これは大津の膳所城の城門で明治維新の時に栗東市の長徳寺に移築され
その長徳寺の門の新築で不要になったのでここへ移築されたそうです。
(移築された場所はどちらも当時膳所藩領だったからだそうです)

菊の水10 
かの俳人 松尾芭蕉もこの地で菊の水と田楽を味わったとのこと。


菊の水8 菊の水9  
私も叶匠寿庵のお菓子とおうすをよばれ
菊の水12 
名物 めがわ田楽と菜飯をいただきました。

ジリジリと日差しが肌を差す暑い日でしたが
ほっこりさせてもらいました何しに来てるねん


このヤマキさんのある通りは抜け道でかなりの交通量ですが
東海道を歩いて旅する方々は
ぜひこの城門をご覧になっていただきたいと思います。


菊の水と田楽で
当時を偲んでほっこりと


そして
伝えるという心に感服しました。



よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ



関連記事
スポンサーサイト
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック:]

プロフィール

はつさくら

Author:はつさくら
笑顔がこぼれるうまい酒
土山の地酒『初桜』

暮らしの中に書を

にほんブログ村 酒ブログ お酒造りへ

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


ケセラセラ <<         ホーム         >> もうしょどうしょもない