2013/02/21 Thu  16:24
責められて

続いている搾り作業は
とうとうあと残り1本となりました。

佐瀬やんの機嫌が良かったり最悪だったりと
相当振り回されていたようです。


最後の1本は前年度初めて造った
すごいえぇのう鮎河のコシヒカリを使用した
『鮎河』
出来上がりが楽しみです。


25酒粕1 
搾り終わった酒袋を取り出します。

25酒粕2 
きれいにむけたのは板粕に
そうでないのは踏み込み粕にするため小タンクに。
分厚く柔らかいので扱いが難しいんです。

25酒粕3 
粕詰めはなぜか私担当。でも好きな仕事のひとつです。
ひとり黙々とするのが結構好きみたい。




こうなる前のを逆戻しします・・・

 
袋を積んでいきますと槽口から垂れてくるのがあらばしり

ある程度袋のかさが減ってくると佐瀬の蓋をして押していきます。
そこで搾れるのが中汲み

積替え2 
最後は酒袋を中央に寄せてきて搾るのが責め

積替え1
槽底に向かって頭を突っ込んだまま作業しますので
アルコールを長時間吸い込むことに。
ほんま酔うと思いますわ

ええ匂いなんて言うてられませんね。




25酒林1 
毎年手作りの杉玉

森林組合さんに頼んでおき
枝打ちされた後の杉をもらいにいきます。

25酒林2 
美しく清々しい酒林(さかばやし)
いつ見てもええものですね



酒粕を家ではグリルで焼いてしぼりたてのアテに。
発酵パワーで元気になれそうやでぇ



よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ




関連記事
スポンサーサイト
Comment

☆ 

しぼりたての酒に
しぼられたての酒粕…

なんという贅沢!


酒粕焼いたのが猛烈に食べたくなりました!

☆ 

フワフワの酒粕で一杯☆

今しか出来ませんね~

新酒と酒粕で
親子飲み…!?
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック:]

プロフィール

はつさくら

Author:はつさくら
笑顔がこぼれるうまい酒
土山の地酒『初桜』

暮らしの中に書を

にほんブログ村 酒ブログ お酒造りへ

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


ありがと3ディ <<         ホーム         >> 昔のまんま