2013/02/09 Sat  15:36
技あり

いよいよ初しぼりの日を迎えました

25搾り1 
足元より低い槽底の作業から。
25搾り2 
昨日洗って濡れたままの袋は屋内でも凍っていました。
25搾り3 
何気ない様に見えて実は袋に詰める量やら
並べ方すべて計算されているのです。
25搾り4 
ひたすら冷たい袋を素手で触り続けるので
足元にはバケツにお湯がスタンバイ。
25搾り5 
槽口から自然に流れ落ちる【あらばしり】
25搾り6 
吉田さん(左)と前野さん(右)
初体験の息子も手ほどきを受けます。  感謝感謝です。
25搾り7 
さらにかさを上げて いきます。
25搾り8 
本当に美しく積み上げられています。

袋に汲む量は目分量ですが
後で圧をかける時に無理なく無駄なく搾れる為にも
この美しさが肝心なのでしょう。

酒粕の出来具合を見てもそれが良くわかります。




1本のタンクを2日かけてしぼっていきます。

これから瓶詰めやレッテル貼りなど
お店で並ぶまでフル稼働です


みなさまのステキな笑顔を楽しみに



よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 
関連記事
スポンサーサイト
Comment

☆ 

「いよいよ」な感じがしてきます!

楽しみ?ですね~、搾りたて!


☆ 十里さん

楽しみと喜びとで興奮しています。

少量しか造っていないのですぐに終わってしまいますけど…
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック:]

プロフィール

はつさくら

Author:はつさくら
笑顔がこぼれるうまい酒
土山の地酒『初桜』

暮らしの中に書を

にほんブログ村 酒ブログ お酒造りへ

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


好きにさせて <<         ホーム         >> ベロメーター