2012/12/19 Wed  10:10
俺流Part2

俺流釜つき作業の続きです。

釜つき27 
踏んで細かくしたリサイクル土を水で練ります。
釜つき28 
煤が混じっているので黒く手に付くとなかなか取れません。


避難していた釜は
息子と近所の友達がたまたま居合わせたので
半ば強引に掃除してもらうことと相成りました。助かるわぁぁぁ~
釜つき29 
釜つき30 
水でジャバジャバ洗う事は出来ないので
ブラシでこすり後はエアーで吹き飛ばします。

釜つき31  
まずは釜に当たる部分に土を乗せていきます。
釜つき32 
火の回る方向です。一周回ってから最後は煙突へと繋がっています。
釜つき33 
釜の当たりを見るために一度据え付けます。
釜つき34 
釜つき35 
左に偏っているようです。
釜つき36 
土を調整し再度確認
釜つき37 
釜つき38 
釜つき40 
今度はバッチリです
釜つき41 
お次は枠のところに土を乗せます。
この2箇所の土の部分で釜を支えているわけです。

よう文句も言わんとしてくれてありがたいことです。
釜つき42 
こんなところでも性格は出ますね。
息子は大雑把。こうせいくんはキチンと丁寧に型どってくれます。

将来大丈夫やろか・・・
釜つき43 
最後のチェックが入ります。
釜つき46  
試してみます
釜つき47  
一度ではなかなか決まりません。
片方だけすわいが空いています。
釜つき48 
平たい木を使いすわいを埋めるようにし
土を足しては突くを繰り返します。
釜つき49 
釜つき50 
最後は釜のフタを重石替りに乗せて
釜つき51 
表面を美しくし完了です(この仕上げは主人)
釜つき53 
釜つき52 
俺流釜つき完了


最後まで付き合ってくれた二人。
何気なしに見ていた釜が
こんな風に手がかかるのを見て驚いていました。

普段冗談ばっかりゆうてるおっちゃん
なかなかこんな姿みられへんで。

こんな若い子達ももうすぐ成人になって
日本酒が好きになってくれたらええねんけど・・・




ひとつひとつお酒造りへの準備が始まっています。

今ある物の大切さを知り
初桜らしいお酒を造り続けたいと思います。


長々とお付き合いいただきありがとうございます。

よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ






関連記事
スポンサーサイト
Comment

☆ すごい

いや~すごいすごい。
ボイラー使ってないんですね。和釜の構造がよく解りました。

燃料は何を使ってるんですか?
火入れも全て和釜でやってるんですか?

☆ めがねさん

燃料は重油を使い
火入れももちろん和釜を使っています。

ボイラーだと便利でしょうね。
まだまだ現役で頑張ってもらいます。

☆ 

こんちゃ^^
いや~スゴイっすね~。
へぇ~。ほぉ~。って思いながら写真見てましたw
お手伝いさんもエライ(・ω・)bグッ
^^ノシ

☆ たむさん

古い道具と付き合うことは手間がかかるということで
こればかりでなく他にもいろいろと手の掛かるもの達がいます。
お酒造りの最中もドキドキしてますし
機嫌が悪くならないように気を遣います。

お恥ずかしい話ですが…(´ε` )
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック:]

プロフィール

はつさくら

Author:はつさくら
笑顔がこぼれるうまい酒
土山の地酒『初桜』

暮らしの中に書を

にほんブログ村 酒ブログ お酒造りへ

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


俺流Part1 <<         ホーム         >> スイッチを入れます