2012/10/04 Thu  14:13
あ・う・ん

今年初めて土山町鮎河産コシヒカリで仕込んだ純米酒『鮎河』 
農事法人すごいえぇのう鮎河




充分に熟成した火入れの『鮎河』
先日瓶詰めし今日は一気にレッテル貼りです

鮎河火入れ1 
一気に10本並べ1800mlの表示は正面にがお約束です。
鮎河火入れ2 
専用の糊を塗った板にレッテルをUの字に引っ付けて
鮎河火入れ4 
一気に貼ります。
鮎河火入れ3 
ひっくり返して裏張り
鮎河火入れ6 
こうして10本づつ貼るときには瓶詰め場で貼ってます。
鮎河火入れ5 
瓶詰め直後は必ず木箱に入れます。
うちでは木箱が定番
鮎河火入れ7 
お客さまの手元にはP箱で。
さすがに木箱はね~




主人と2人での作業




    今日は


    めずらしく


    久しぶりに


    ぴったりと


    息が合いました




気持ち悪いくらいや~ やれば出来るやん




よろしければポチっと応援お願いします
   
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

関連記事
スポンサーサイト
Comment

☆ 

はじめましてお邪魔シマス!

一升瓶のラベル貼りって...
こんなに手間がかかるのですか!
お酒造りって最後まで手間がかかるのですねっ!!
お酒好きとして、お酒造りをされてる方には...
あらためて頭が下がる思いですっ★
木箱の方が高級感増しますよね。

息の合うご夫婦素敵です~♪
ワタクシも妻と仕事をしてますが...(´∀`;A(汗

どうもお邪魔しました!
また立ち寄らせて下さいね。

☆ Mr.マスターさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
私もいつも楽しませていただいています。

まずは復活おめでとうございます!(^^)!

いつも近くに居すぎて困ることばかりですけど
同じやるんだったらちょっとでも楽しくしたいですよね。
私もまだまだ修行が足りません。

「笑顔がこぼれるうまい酒」造り手も笑顔でいられるよう
忍耐あるのみ!です(うちの場合)





☆ 

もぉ~ごちそうさまです☆
積み重ねた夫婦の絆があうんとなるのですね☆
素敵です☆
鮎河の火入れ気になります。

☆ korori.さん

うちもkorori.さんの様な
やさしさとマメさがあったら良かったのに…
といつも思ってますよ。

仲良くないとキツイですよね。
ず~っと一緒は(^_-)

☆ 

はじめまして。

コシヒカリの純米酒ですか。

日本酒党としては,おおいにそそられます。

こうしてていねいに造られた酒って,

飲んでて,作り手の気持ちが味に伝わるんですよね。

ぜひ一度,賞味させていただきたいと思います。

☆ 次席家老さん

初コメントありがとうございます。

鮎河は鈴鹿山脈の麓、
標高300m程の寒暖の差が大きく
とても美しい里山の中で育った鮎河産コシヒカリは絶品です。

そんな風景が浮かぶようなさわやかな味わいだと思います。






    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック:]

プロフィール

はつさくら

Author:はつさくら
笑顔がこぼれるうまい酒
土山の地酒『初桜』

暮らしの中に書を

にほんブログ村 酒ブログ お酒造りへ

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


雨ニモマケズ風ニモマケズ <<         ホーム         >> 書は心の鏡