2012/06/16 Sat  12:36
奈良じゃなくても・・・

梅雨には草木が活き活きとしています。

そろそろ夏野菜の苗も育ってきましたね。



酒粕は板粕として寒い時期
甘酒や粕汁などに活躍しましたが

今の時期は土用粕や踏込粕と呼ばれ
漬物用の粕へと成長しました。

土用粕24-2 
土用粕 4キロ入り 1,300円

佐瀬式でしぼっていますので
かなり風味もよく成分も濃いのではないかと自負しております。
土用粕24-1 
土用粕24-4  
漬もの用というのは奈良漬のこと。
瓜や茄子、キュウリや生姜など。

私は漬けたことはありませんが義父が上手です。


野菜はたっぷりと塩をして
しっかり水を抜くことがポイントだそうです。

水分が抜けると歯切れが良くなるんですって。




大まかにいうと

塩漬け
下漬け
漬け替え
本漬け

と、まあ手間のいること。

熟成されてあの飴色になるのですね。





実は奈良漬

苦手ですのん



子供の頃食べた印象が悪すぎたのか
出来の悪い奈良漬だったのか・・・



でもこの土用粕
漬物だけじゃなく

イカやお魚なんかを漬けて
焼いても美味しいとのこと



それなら私にも出来そう 

みなさまもぜひお試しを

土用粕24-3   
書き直さなきゃ




よろしければポチっと応援お願いします

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ




関連記事
スポンサーサイト
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック:]

プロフィール

はつさくら

Author:はつさくら
笑顔がこぼれるうまい酒
土山の地酒『初桜』

暮らしの中に書を

にほんブログ村 酒ブログ お酒造りへ

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


よく考えましょう <<         ホーム         >> 想い出はきれいなままで