2012/03/19 Mon  12:20
ほっとする昭和

明日は春分の日
彼岸の中日です。

暑さ寒さも彼岸まで
着る物も首回りがすっきりしてきたこの頃です。



相変わらずの花粉症
最悪です…
やる気スイッチが入りにくい
早いこと乗り切りたいです。






いつも主人が居てるとこ
会所部屋(かいしょべや)


酒蔵の側にある休憩所です。


4畳半ほどの小さい部屋
よそ様では立派にされているのでしょうが…


恥ずかしながらお見せいたしましょう。
会所部屋 
ビールケースの上のテレビ以外は
昭和の匂いがプンプンしますね~

天井も低いし
手を伸ばせは何でも届くみたいな。

主人は毎年、造りの最中ここで寝泊まりしてはります。



ほとんど昔のまんま。
会所部屋2 
なぜかスイスの雪景色

会所部屋4 
滋賀の蔵元ポスター

会所部屋3 
能登の見附島の切り抜き

代々、能登杜氏さんでしたから。
故郷のシンボル軍艦島を懐かしんでおられたのでしょうね。

おやっさん 
そして主人の尊敬する 故安栗杜氏さんの写真


主人が造ることが出来るのも
この安栗のおやっさんのおかげです


能登弁でやさしく話されとても穏やかな人柄でした。
お酒も丁寧なきれいなお酒、人柄が表れているようでした。



おやっさんが現役を引退され
杜氏となった主人

おやっさんとはFAXで繋がっていました。
安栗杜氏1  
安栗杜氏2
不安や疑問をすべてぶつけていました。

その都度
醪のことや浸漬時間のこと
事細かに手に取るように返事してくださっています。


蔵の事を知り尽くして、
造りの事を知り尽くして、
そして主人という人間をわかって

能登に帰られてからも
面倒を見てくださったのかと思うと

感謝以外の言葉が見つかりません。



おやっさんが残してくださった財産は
いつまでも守っていきたい


美味しいお酒を造り続ける事が
何よりの恩返しだと思います。







にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 酒ブログへ

関連記事
スポンサーサイト
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック:]

プロフィール

はつさくら

Author:はつさくら
笑顔がこぼれるうまい酒
土山の地酒『初桜』

暮らしの中に書を

にほんブログ村 酒ブログ お酒造りへ

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


バウムクーヘン <<         ホーム         >> 春の香り