2017/02/08 Wed  14:49
茶レンジャー

28年度の後半の上槽が始まりました。




1本目は純米 晴(はれ)

甲賀市土山町産の日本晴100%使用しています。


28BY96.jpg 
搾り袋にモロミを詰め木槽に積み上げていく作業

28BY97.jpg 
槽底は深いのでくの字より、よりきつい角度
頭にも血が上るし毎々酷しい仕事だと眺めつつ・・・

これだけはしたことが無いんやわ。

28BY98.jpg 
艶やかな袋が互い違いに美しく積み上げられて
これぞ職人技やと心の中でつぶやいています。



今日いちにち掛けてゆっくり圧をかけ
明日はまたこの袋を全部取り出し
中央へ集めて積み直し、最後まで搾って
あさっての朝、袋から酒粕をむいて完了。


いいとこ取りの『中汲み』も何本か確保してあります。




28BY99.jpg 

紺色の前掛けしている4人の地元お茶農家さん達

ほんまにほんまに腰いわさんようにしてください。






土山産のお米で造る

土山のみんなが造る

夢の実現に近付けられて有難いです。




続々と誕生する初桜の新酒




笑顔がこぼれるうまい酒をお届け出来るまで

もう少し見守ってくださいね。



よろしければポチっと応援お願いします

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ


スポンサーサイト

2015/05/22 Fri  22:00
のまなく茶

お茶畑が青々と緑いっぱい。
新茶の季節です。


土山町は近江茶の一大産地。


地元小学校でも毎年、お茶摘み体験があり
一芯二葉、手摘みでお茶を収穫後、それを味わいます。

今はペットボトルのお茶を飲むのが当たり前みたいな時代ですが
急須で入れたお茶は格別です。


新茶を頂きました。
2015新茶

蔵人として来ていただいている
吉田さん・前野さん・中村さん

仕込みの間、本当にお世話になっています。
今、皆さん てんてこまい。


それぞれの味わいが農家さんによっても
もちろんお茶の種類によっても違い
飲み比べしたりして楽しんでいます。


以前、夜に飲み比べたら
寝床に入っても目がギンギンギラギラ
全く寝られなかった事があります。


コーヒーよりも緑茶の方が
カフェインを多く含むそうな。


朝の目覚めには急須で緑茶がええらしいのです


そして、夜は一日の疲れを癒すお酒を



よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2015/05/17 Sun  20:58
日本晴

冬には暖かいと感じた井戸の水も
ずいぶん冷たくなりました。


昨日の晴れ渡る空
気持ちも日本晴

瓶洗いしたあとは
裏の庭の手入れに精を出しました。

冬からず~っと放ったらかし。
気合を入れないと、なかなか腰が上がりません。




日本晴はお天気の事だけじゃなく
お米の名前でもあります。

滋賀県では多く作られていて
私が嫁いで来た時分は、日本晴を食べていました。

うちではこのお米を酒米として使っています。

もちろん滋賀県産ですが
今季は純米『晴』・純米吟醸『天晴』を
蔵近くのブルーム西大野さんの日本晴で仕込みました。

日本晴肩貼1 
肩張りを作ります。

半紙に太筆で書きます
スキャンするのでA4サイズまでの大きさです。

肩貼りや裏貼りは手作りで対応します。

日本晴肩貼2 
ブルームさんのお米も、初桜の晴シリーズのお酒も
同じお水で出来たもの。

お酒も造り手の顔が見えるように
このお米も作り手のみなさんの顔が浮かびます。

こんな風に
どんどん土山産のお米が増えていくことを願います。

肩張り3 

「これ作っといて」  「こんなん したいねん」

てるてる坊主やサクララベルなど
いろいろ企画するのは いつも主人。

飲んで寝てるだけちゃいますねん



肩貼りいろいろありますが 私の肩にはサロンパス




よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ




2014/11/07 Fri  21:44
ちゃちゃっとね

11月に入り珍しく年賀状を書き始めました。
やっぱり宛名だけでも手書きでと思い主人と手分けして
夜にたとえ5枚だけでもいいからとノルマを課しています。

1日目二人で50枚程
2日目早くも休み・・・
3日目・・・

どうなることやら

一人で書く事は避けたい
なんとかして書く方向へ持っていかねばなりません。






これからのお歳暮や
新年のお年賀にと贈り物の季節です。

土山で有名なものは

お茶 マラソン 初桜 これ主人の口癖


土山セット1 
土山のお茶バラエティと土山のお酒のセット

『土山セット』なんのヒネリもない

土山セット2 
① 初桜  
  土山産コシヒカリを使用した純米酒

② 土山ミルクアーモンド
  お茶の風味のチョコがアーモンドをコーティング

③ 中村農園の土山茶
  去年から蔵人さんとしてきていただいている中村さんちのお茶
  (べにふうき)花粉症にも効果アリ

④ お茶屋さんの手作りクッキー
  大澤地区のお茶農家さんの手作りクッキー
  もちろんお茶入り

⑤ お茶屋さんのかりんとう
  ④と同じくお茶入りかりんとう



おじいちゃんもおばあちゃんもおこちゃんも
これならみんなでシェア出来るかな。


11月中旬からの発売になります。




土山のおちゃれなおちゃけとおちゃのせっと
 


土山の名物・・・なるか???




よろしければポチっと応援お願いします

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2014/02/27 Thu  09:49
えぇのう あいが

春雨じゃ濡れてまいろう・・・
この春雨は濡れたらあかんらしいです。
このところのPM2.5
曲者です。


無事に皆造し
あとは火入れ作業や濾過作業、
瓶詰め作業に袋の片付けなどが続きます。

同じくらい行きたいところや やりたい事があるんやけど
まだしばらくは頭の中だけで妄想を楽しむだけです。



今年3回目となりました土山鮎河産コシヒカリを使った『鮎河』
26鮎河4 
お馴染みとなりましたこのラムネのようなブルー瓶
26鮎河1 
今年からレッテルもシールで貼りやすくなりました。
26鮎河2 
すごいえぇのう鮎河さん で購入いただけます。



26鮎河3 
鮎河の清流を思わせるこの瓶に
コシヒカリのしっかりとした旨い味わいが詰まっています。


鮎河菜(アブラナ科)もこれから美味しい時期に。
桜の時期も待ち遠しいなぁ。

鮎河(あいが)と読んでくださいね。




よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ






 

2014/01/18 Sat  11:12
勝ッテキン

お酒は飲めないけど酒粕は食べるの
そうおっしゃる方も多く
初桜の木槽搾りの成分たっぷりな酒粕は毎年評判を頂いています。


粕汁やグラタン、お菓子やカレーなどに広く使え
栄養も抜群の優等生


甘酒を作る方も多いのですが
私は未だ飲んだ事がありません。

蔵で作る(実際には主人が作る) 麹で作る甘酒を飲みます。

25甘酒1 
米麹
25甘酒2 
瓶に麹とお湯を入れて6時間 60度くらいに保つと出来ます。

ツブツブだらけで飲みにくい時はお湯でのばしても。


飲む点滴・・・とまで言われるほど栄養たっぷり。
甘いのに砂糖は一切入っていません。


以前、全くお酒を飲まない方に飲んでもらったら
不思議なことに真っ赤になられたのですが
もちろんノンアルコールです。







今年からお世話になっている中村さんとこのお茶

べにふうき1 
べにふうき2 
この『べにふうき』というのが花粉症にええらしい

メチル化カテキンやストリクチニンが
アレルギー症状に効果あるんだそうです

べにふうき3 
長年悩まされている私も
朝の一杯 念じて飲んでみようと思います。

見た目は抹茶 飲んだら緑茶の味わいで嫌味なく続けられそうです。




主人はゆっくり食事を取る時間が無いとバタバタして
最近目がくぼんできました。


お酒ばっかり飲んでんと甘酒も飲んでもらわなあきませんなぁ




よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2013/07/25 Thu  15:08
土山色のNewフェイス

汗をかきながらシャリシャリと練乳あずきを楽しんでいます。

ガリガリ君もいいのですが
扇風機の前で食べるとすぐにとけるので

カップ入りのかき氷がベストです。




新しく仲間入りした新商品

土山産コシヒカリ2 
涼し気です。

初桜のマークは若草色。


コシヒカリを使用していますので
今の時期に田んぼでみるきれいな色の稲穂のような


また、土山の特産品のお茶のような


はたまた土山から見える鈴鹿山脈のような


いろいろと思いのある色にしてみました。


土山産コシヒカリ1 
肩張りは単純にお米の形を書いてみました。

この純米酒はお店と道の駅あいの土山で購入出来ます。
どうぞよろしくお願いします(^O^)





レッテル(ラベルの事をうちではそう言う)は時代とともに
形や色、紙質や製造方法までもが変化しています。

今どきはものすごく簡単に作れるようですね。

初桜旧肩張り 
むか~しむかしのが手前です。
形も凝っていて色も深みが有ります。

そしてなんと言っても触ると手に金色が付着します。

金の指紋捺印が出来るか
アイシャドウ替りにまぶたに軽くのせられそうなほど


どの世界でも
簡単ですぐに作れるという利便とは裏腹に
職人さんが減ってくるというのも悲しい現実です。




こういう物を見ていると
いつも何でもほかす私でも

簡単に捨てられませんわ




よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2012/10/04 Thu  14:13
あ・う・ん

今年初めて土山町鮎河産コシヒカリで仕込んだ純米酒『鮎河』 
農事法人すごいえぇのう鮎河




充分に熟成した火入れの『鮎河』
先日瓶詰めし今日は一気にレッテル貼りです

鮎河火入れ1 
一気に10本並べ1800mlの表示は正面にがお約束です。
鮎河火入れ2 
専用の糊を塗った板にレッテルをUの字に引っ付けて
鮎河火入れ4 
一気に貼ります。
鮎河火入れ3 
ひっくり返して裏張り
鮎河火入れ6 
こうして10本づつ貼るときには瓶詰め場で貼ってます。
鮎河火入れ5 
瓶詰め直後は必ず木箱に入れます。
うちでは木箱が定番
鮎河火入れ7 
お客さまの手元にはP箱で。
さすがに木箱はね~




主人と2人での作業




    今日は


    めずらしく


    久しぶりに


    ぴったりと


    息が合いました




気持ち悪いくらいや~ やれば出来るやん




よろしければポチっと応援お願いします
   
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2012/05/12 Sat  20:52
土山チャチャチャ

土山のお茶の収穫が始まっています


新茶を戴きました
24お茶1
急須にはたっぷりの茶葉
湯呑にお湯を汲んで冷ましておきます。
(水は仕込み水を使用)
24お茶2
約70度に冷まし急須に注ぐ
24お茶3
約2分程待つと茶葉が開いてます。
24お茶4
急須を2~3回まわして淹れる
最後の一滴まで
24お茶5 
口にふくむと甘く、新茶ならではの味わい
贅沢なお茶です

新茶、新米、新酒・・・
新鮮、新婚、新妻 新の付くものはいいですね





娘から母の日のプレゼントもらいました。
24母の日 
何がいいか悩んだあげく
喜ぶ顔が一番に浮かんだのがこれだったそうな正解


お漬物に醤油をかける主人に
あんまり塩分摂りすぎたらあかんで~
と注意した私に

主人から『自分 糖分摂りすぎやん』って言われてから

多少の罪悪感で美味しさの1割カットが悔しいです


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 



2012/05/05 Sat  16:13
目には青葉

木々の若葉がやさしく山を包んでいます。

ここ土山町は
お茶の新芽が鮮やかでとても清々しい風景がいっぱいです



滋賀の数ある名産品には
近江米・近江牛・そして近江茶があります。

お茶では土山町は県内一の生産量を誇ります



配達の帰りに美しい茶園に寄り道
土山茶1 
土山茶2 
土山茶6 
360度 見渡す限りの大茶園
土山茶3 
まん真ん中に昭和天皇がお立ち寄りになられた行幸啓記念碑




お酒造りの最強メンバーの吉田さんや前野さんもお茶農家。
そろそろ収穫の時期が迫ってきてます。

一番茶(新茶)二番茶と続いて
秋番茶まで長いスパンでの仕事は体力勝負



丹精込めて育てられた近江のお茶 毎年、出来上がりが楽しみです

お茶もお湯の温度や浸出時間によって味が変わります。
・・・お酒と同じですね。



お茶も体にいい成分が豊富ですし
急須で煎れたお茶は味わい深いです。ぜひ


昼間はおちゃ 夜はおちゃけ で心身ともに健康を




にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 

プロフィール

はつさくら

Author:はつさくら
笑顔がこぼれるうまい酒
土山の地酒『初桜』

暮らしの中に書を

にほんブログ村 酒ブログ お酒造りへ

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


        ホーム         >> Next