2017/02/11 Sat  21:38
田村さんの名物?

この冬はどうなっちゃってんの?


何度雪が降るんでしょう。


押snowさん大関さん大活躍
おかげさんで一気に楽々雪かきできました


横綱さんの威力も気になるなぁ







本日、晴に続いて玉栄の上槽です。



それと年末早く完売した酒粕も出来ました。



純米の粕は分厚い分厚い。
喜んでいるのは私だけ、主人はため息ついております。


27田村祭り1 

毎年、2月17~19日の田村神社厄除大祭には酒粕を焼いて
参拝の方に振舞っています。



“しぼりたて”と完売していた“にごり酒”も揃えて



3日間、燗番おばちゃんがお待ちしております


 

よろしければポチっと応援お願いします

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

スポンサーサイト

2016/06/11 Sat  15:26
踏まれて踏まれて

久しぶりに息子が帰ってきました。

いつもの洗濯物を玄関にドォ~ン


田植えが始まり、洗い物は泥んこ。
靴下ボロボロ、パンツはのびのび・・・


休みの日は、ほぼ飲みに出歩いて
何着て出掛けてるんか
飲むこと以外興味ないんか
ようわかりません。


真っ黒に日焼けして
頑張っていることは確かです。







踏込み粕(土用粕)詰めました。

26土用粕1 
小タンクには空気を抜くように
しっかりと踏込んでおいた酒粕をほったらかし
いや熟成を待っておりました。

証拠の長靴の足跡。

26土用粕2 
しっとり艶やか いい匂い。

1貫目は3.75キログラム、今は4キロを詰めます。

26土用粕3    
度々登場するハカリは
大治郎さんからの頂き物は大事に使わせてもろてます。

蔵の中にはもらい物だらけ

26土用粕4 
袋を二重にして口をシーラーで塞ぎます。

26土用粕6 
奈良漬のほか、お肉やお魚を漬けても



 
旨みたっぷり栄養たっぷり



季節の変わり目を上手に乗り切りましょ




よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ





2016/02/09 Tue  17:17
いかすね!

搾りが始まり、酒粕も出来てきました。

27新酒25 
えっらい分厚いのんでっせ~

クリームチーズみたい。

27新酒26 
酒粕担当としましては
こんなのがテンションが上がるのですわ


分厚いということは
よう搾りきってないというか
お酒の出来高にも影響が・・・

27新酒27 
板粕で袋詰めしたいのですが
柔らかいのですぐ崩れてしまいます。
なので、ほぼバラ粕。



しばらくお待ちいただいていたお客様
これから、ドンドコ出来てまいります。


定番の粕汁やシチューにグラタンなど、あったかメニューに

スイーツやお漬物など

ちょっと調べるといろんな使い方があります





来週17~19日は、田村神社厄除大祭でも
例年通り、フワフワの粕をストーブで焼きます。

もちろん、お酒もよろしくお願いします。




よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ












2014/06/27 Fri  21:51
夏便り

今年の梅雨は雨が少ないようですが 
沖縄からは梅雨明けの便り。


お義母さんの作った新ジャガが美味しい。
これから畑ではいろんな夏野菜が出来ます。


そんな季節に合わせて
蔵では冬から熟成した踏込み粕を詰めました。

26踏込み粕1 
大昔は一貫目3.75kg
現在は4kgを詰めます。

26踏込み粕2 
ビニールの風呂敷で丁寧に包みます。
毎年、やわらかさ具合が微妙に違います。

26踏込み粕3 
初桜の専用袋に入れます。
たくましい腕に目がいきますが
ここへ嫁に来てからというもの重いものばっかりで相当鍛えられたわ。

26踏込み粕4 
足踏みしてシーラーで口を閉じます。 

26踏込み粕6 

奈良漬けも手間要りなものです。
家で漬けるお宅も年々減って来ていることでしょう。


野菜だけでなくお肉やお魚にも使えます。
わりと手軽に漬ける方法もあるみたいですよ。


佐瀬式の搾り機で出来た風味豊かな粕です。
去年と同じ 4kg 1,300円(税込)



蔵いっぱいに広がるいい香り

夏がやってきましたよ。



よろしければポチっと応援お願いします

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 










2013/06/28 Fri  13:54
熟してますねん

6月も残りわずか

いい具合に熟成してきた
踏み込み粕を袋詰めしました。

土用粕2 
しっかりと空気を抜いて踏み込んだ酒粕は
お味噌のように柔らかくいい香りを放っています。

土用粕3 
ビニールの風呂敷で粕を包み袋に詰めます。
とにかく柔らかいので扱いが難しい・・・

土用粕4 
グチャグチャにならないように気を付けて
シーラーで口を閉じます。 

土用粕5 
土用粕6 
昔は一貫目3.75Kg  現在は4Kg入りです。

土用粕8 
このハカリには大治郎のシールが。
この家には貰い物がわんさかありますよ

土用粕9 
去年は農作物が不作で売れ行きも悪かったのですが
今年は出来具合がいいそうですね


お漬物を漬けるご家庭も減少傾向ですが
お味噌と混ぜてお肉屋やお魚を漬けても美味しくいただけます。


土用粕10 
懐かしいこの箱には詰める時に使う袋や風呂敷などが入っています。
うちの実家にもこんな箱がタンスの上に積んでありました。

昔はワンピースやコートなんかをあつらえてたんですね。
自分にぴったりのお気に入りの一着



この土用粕2袋は重量アップした私は
オーダーメードなんかした服があったら
もぉ~げっそりしなあきませんわ

チュニックに助けられる毎日よん



よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ


2013/03/06 Wed  15:22
めざめる

やわらかな日差しに春を感じます。 


我が家のジロキチ
長い冬眠から覚めたのか水面から顔を出しています。



ウキウキな気持ちとは裏腹に

とうとう始まってしまいました・・・
ムズムズ かゆかゆ ヘ~ックション


酒粕ケーキ1 
酒粕チーズケーキ
ほんまに簡単でついつい作ってしまいます。
完全にはまってる

酒粕ケーキ2 
酒粕パウンドケーキも

酒粕料理1 
酒粕とマヨネーズのソースにチーズをのせて。

いい加減にしてと反感を買っていますが
気の済むまで付き合っていただきます。


酒粕が花粉症に効くってなことならいいのに



よろしければポチっと応援お願いします
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2012/06/24 Sun  18:32
たっぷり成熟してます

梅雨の中休み
昨日今日はさわやかに過ごせました。


今日のツバメちゃん達は
ツバメ8 
産毛が抜けて立派になり 巣が窮屈に。

元気な鳴き声とかわいい姿に
毎日癒されていますが

巣立ちの日も近づいています。





土用粕は漬物だけでなく

魚を漬けてもおいしいということを聞き

生鮭を即購入
粕に漬けてみました
鮭粕漬け1 
粕はお味噌程のやわらかさです。
いい香りしてます。
鮭粕漬け2 
4切れ 370円でした
鮭粕漬け3 
たっぷり両面に
鮭粕漬け4 
クッキングペーパーの上で作業して
そのまま包んでしまいます。
鮭粕漬け5 
ジップロックに入れて冷蔵庫へ。
鮭粕漬け6 
4日間漬けました。 (お好みで2~5日ほど)
軽くふき取り水洗いします。
この時点で身がしっとりしているのがハッキリわかりました。
鮭粕漬け7 
焦げるかと思いきや程良い加減で焼けました。
水を拭きとらないで焼くと焦げないと書いていた通り。


まず焼きたての香りがハンパなく
酒粕のにおいがします。

ふっくら、しっとりした身は口に入れると
酒粕成分が強いので
味と香りがいっぱいに広がります。

生鮭やったので
もしかしたら塩鮭の方が良かったかも。
でも風味はバツグンに良いです。


しばらく余韻が残ります。

(彦麿呂みたいにはいきませんね)



娘はダメですね。
成熟した粕は
まだ未成熟なあなたには早すぎた



370円がグレードアップしました
日本酒と一緒にいただくのがいいでしょう。



土用粕の使い道が広がりますね。



今日は6月最後の日曜日
あっという間に半年が終わります。

梅雨とももう少しお付き合いしなければなりません。

しっかり食べて
程良く飲んで
機嫌良く頑張りましょう。




よろしければポチっと応援お願いします

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ


2012/06/16 Sat  12:36
奈良じゃなくても・・・

梅雨には草木が活き活きとしています。

そろそろ夏野菜の苗も育ってきましたね。



酒粕は板粕として寒い時期
甘酒や粕汁などに活躍しましたが

今の時期は土用粕や踏込粕と呼ばれ
漬物用の粕へと成長しました。

土用粕24-2 
土用粕 4キロ入り 1,300円

佐瀬式でしぼっていますので
かなり風味もよく成分も濃いのではないかと自負しております。
土用粕24-1 
土用粕24-4  
漬もの用というのは奈良漬のこと。
瓜や茄子、キュウリや生姜など。

私は漬けたことはありませんが義父が上手です。


野菜はたっぷりと塩をして
しっかり水を抜くことがポイントだそうです。

水分が抜けると歯切れが良くなるんですって。




大まかにいうと

塩漬け
下漬け
漬け替え
本漬け

と、まあ手間のいること。

熟成されてあの飴色になるのですね。





実は奈良漬

苦手ですのん



子供の頃食べた印象が悪すぎたのか
出来の悪い奈良漬だったのか・・・



でもこの土用粕
漬物だけじゃなく

イカやお魚なんかを漬けて
焼いても美味しいとのこと



それなら私にも出来そう 

みなさまもぜひお試しを

土用粕24-3   
書き直さなきゃ




よろしければポチっと応援お願いします

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ




2012/03/04 Sun  12:01
結構な発酵

蔵も徐々に片付いてきました。


にごり酒は少量限定のため
あとわずかとなっているようです ありがとうございます




今日はラストの粕詰め作業
酒粕2 
酒粕 
板粕はこれにて終了です。



それと踏み込み粕
踏込1 
小タンクの中の粕を
なるべく空気を抜くようにしっかりと踏んで押えます。

手打ちうどんを連想しますね。

踏込2 
踏込3 
ビニールで密封し
しばらくの間ゆっくりと寝てもらいます。

踏込4 
7月にはしっかりと熟成され
漬物を漬けるための土用粕として生まれ変わります。





粕 
私の分もこれで最後。時々焼いて食べています。
お砂糖を付けた方が食べやすいみたい。
カスピ 
昔流行りましたね。
私はすぐにダメにしてしまったけど
まだ今も続けてるという方いらっしゃいますよ。

カスピ2 
ねばりが効きそうです。

もろみ酢 
もろみ酢がいいと聞いて飲み始めました。



子供を産んでから
便秘に悩まされ、薬で何とかしていたのですが


はまっている塩麹とかもろもろのおかげで


絶好調ならぬ絶好腸




あれこれいろいろ欲張るもので

何が一番効くのか。。。わかりません



ですが


発酵パワー


これしかありませんぜ



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログへ


プロフィール

はつさくら

Author:はつさくら
笑顔がこぼれるうまい酒
土山の地酒『初桜』

暮らしの中に書を

にほんブログ村 酒ブログ お酒造りへ

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


        ホーム